Q:建売住宅 VS 注文住宅どっちがいいの?

A:どっちもどっち! ^^;

服に例えると、既製品を選ぶのか仕立ててもらうかということです。
検討する際に何が大事なのかは人それぞれなので、良し悪しはつけられません。ここでは主な項目ごとに簡単に解説します。

「建売のほうがお得」って本当?

〇建売が安いというわけではありません。
一般的には建売のほうがお得なイメージがありますが、そう言い切ってしまうのは少々乱暴かもしれません。
「既存の建売住宅と同じものを注文で建てるならば、建売のほうが安い」というのが正解です。
建売住宅がお得なのは
・建築業者が独自に設計・工事・販売するので、資金の回収が早く、1棟辺りの見込み利益を低く設定できる。
・使用する材料を統一して複数の家を建てることで材料原価を抑えることが可能。
ということです。
実際のところ、注文住宅でもプランを工夫すれば建売より安く建築できたりします。
建売にするか注文にするかは、ご自身のマイホーム計画にあった方法でご検討ください。

自由度は「注文住宅」

〇注文住宅の最大のメリット!
夢のマイホームは自分達だけのオーダーメイドが良いと思う方も多いはずです。自由って最高ですね!

ところで、どんな家に住みたいですか? 大きさ・間取り・色・外構はどうします??
自由って決めることも多くて大変なんですよ^^;
そんな訳で建築業者に相談に行く事になりますが、そこで話合う事は膨大な量になります。高価な買い物になりますからしっかりと打ち合わせて下さい。
月に2・3度打ち合わせても数ケ月係りますので、転居予定が決まっている人は早めに動きだしましょう。
(普通は一般住宅の建築期間は4か月程度です、土地探し・プラン打ち合わせ等しているとあっという間に1年はかかります)

わかりやすさは「建売住宅」

〇現物を見れるので仕上がりは一目瞭然(通常は建築予定で販売を開始します)

机上のプランと現物ではイメージが違うこともありますし、何より出来栄えが心配です。その点では建売だと現物を見ることが出来るので間違いがありません。金額についても明確化されているので具体的に検討しやすいはずです。もし気になっている物件が完成前ならば業者に問い合わせてみましょう、別の場所の完成物件を参考に見せてくれるはずです。

住めるようになる期間

〇建売は1ヵ月、注文なら1年後

・建売は契約後1ヵ月が一般的
購入を決めると、売買契約と住宅ローンの手続きに入ります。マイホームの購入には多くの方が住宅ローンを利用しますが、銀行が融資を実行する為に10日程の期間を要しますので、これらの日程を無理なく消化するために通常だと1ヵ月程を考慮して下さい。

極端な例ですが、建売の完成物件で現金の支払いならば、購入決定日に転居も可能です。さすがに急ぎすぎなので販売業者が断るかもしれませんが(笑)

・注文は1年前でも早すぎません
別の項目でも少し触れましたが、オーダーマイホームは候補地探し、プラン決定、建築期間等でとても時間のかかる作業です。
そして、どれもすんなり話が進みません(笑)←ホントデス

少々大げさに思える期間(2年前位?)から動きはじめてもいいかもです。


仲介手数料 50% off !!

  • 説明画像

    手数料 50% off !!

    新築建売物件は仲介手数料を半額にしますっ! ポータルサイトで複数業者が掲載している物件は弊社のキャンペーン対象の可能性が高いです。
    ちなみに、一般的な手数料は¥2000万円の物件だと約70万円。。。
    これが半額になるんです!!